Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【宿泊記】ハウステンボスのホテルの中で最高級・ホテルヨーロッパ

こんにちは♪

今回はハウステンボスにあるオフィシャルホテルの1つホテルヨーロッパの宿泊レビューです。

実はコテージのフォレストヴィラを予約してたんですがコロナでここが休館になったのでホテルヨーロッパに変更になったんです。

良いホテルにアップグレードされたので何の問題もなかった😄

オフィシャルホテル
  • ホテルヨーロッパ
  • ホテルアムステルダム
  • フォレストヴィラ
  • 変なホテル
  • ウォーターマーク長崎・ハウステンボス
  • ホテルオークラJRハウステンボス
  • ホテル日航ハウステンボス

オフィシャルホテルは全部で7つ。

ザ・スリーホテルズと言われているのが上3つです。

ハウステンボス5ホテル(直営ホテル)が上からウォータマークホテルまで。

その中でも高級感あるれるのがホテルヨーロッパ。

その分お値段も他のホテルより高いですけどね😅

ホテルヨーロッパの場所とアクセス

f:id:orange_candy_08:20220206212205j:plain

  1. 住所・・・長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
  2. 電話・・・0570-064-300(予約センター)
  3. パーキング・・・有り(宿泊者専用・無料)
  4. チェックイン・・・15:00
  5. チェックアウト・・・11:00

場所はタワーシティのパークのシンボルであるドムトルーンという塔の近くです。

エアポートバス

長崎空港⇆ホテルヨーロッパ間を宿泊者専用で送迎バスが運行しています。(予約要・無料)

長崎空港直行便!無料送迎バスのご案内|宿泊特典|お知らせ|ホテルヨーロッパ|ハウステンボス公式ホテル

パーク到着後ホテルまでの移動手段

・カナルクルーザー(無料)

ウェルカム桟橋からホテルヨーロッパ宿泊者専用のクルーザーが出ています。

・シャトルバス(無料)

 ホテル手荷物預かり所前より各ホテル行きのバスが出ています。

・徒歩

パークを散策しながらホテルまで約20分。

f:id:orange_candy_08:20210717204957j:plain

ホテルチェックインまで時間がある場合はハウステンボス入園前にこちらの荷物預かり所にて手続きすると無料でホテルまで届けてくれます。

重い荷物を持って移動することなくパークを楽しんだ後にホテルにチェックインできます。

f:id:orange_candy_08:20220210132855j:plain

徒歩でホテルまで行く場合は矢印のある方向へ進み一旦パークから出ないと行けません。

パークに入るには入場チケットが必要になります。

 

ホテルヨーロッパのおすすめポイント!

宿泊者専用クルーザーがある!

ホテルヨーロッパ宿泊者のみ利用できるチェックイン・チェックアウトクルーズがあり、ウェルカムエリア⇆ホテルヨーロッパ間を送迎してくれます。

チェックインの場合、利用できるのは15時〜

f:id:orange_candy_08:20210717205023j:plain

ヨーロッパを感じられるホテル

ホテルの名前にもある通り、外観や客室など他のホテルに比べてヨーロッパの雰囲気があり非日常を味わえます。

f:id:orange_candy_08:20220208175042j:plain

素敵な生演奏が聴ける

ラウンジでは365日ウェルカムコンサートやナイトコンサートが開催されおり、これは国内唯一だそうです。

美しい旋律を奏でるクラシックの演奏を楽しめます♪

宿泊者はミュージックチャージが無料です。

f:id:orange_candy_08:20220216212003j:plain

その他にもハウステンボス5ホテル共通宿泊特典があります。

・開園前に先行入場

・ハウステンボス天然温泉の大浴場利用無料

・小学生までの添い寝無料

・空港直行バスアップグレード

・入国ゲートからホテルまで直行バス

・手荷物配送サービス

・お土産デリバリーサービス

・宿泊者専用駐車場無料

ホテルの外観

f:id:orange_candy_08:20220216211945j:plain

アムステルダムにある100年の伝統を誇る「HOTEL DE L'EUROPE」をモデルにしています。

6階建で客室は310室あります。

f:id:orange_candy_08:20220208233100j:plain

高い所からホテルを見ると口の形になっていて運河からクルーザーが入れるようになっています。

パークのシンボルタワー「ドムトールン」からホテルを見ることができます。

f:id:orange_candy_08:20210811230657j:plain

ライトアップされたホテルも綺麗です。

正面の建物はホテルヨーロッパの別館で迎賓館です。

こちらはマイケルジャクソンが宿泊した事があるそうで国内外のVIPの方をお迎えするオールスウィートホテル。

f:id:orange_candy_08:20220216211953j:plain

エントランスに敷いてあるカーペットにはホテルのエンブレム

回転ドアもありますがコロナだからか使用できないようになっていました。

ドアマンの方がいるので笑顔でお出迎えしてくれ荷物も持ってくれます。

ハウステンボスの他のホテルにはないラグジュアリーな気分になります。

フロント・ロビー

f:id:orange_candy_08:20220216211938j:plain

f:id:orange_candy_08:20220216211941j:plain

ホテル内に入ると生花が飾ってありロビーにはお花の良い香りがします。

f:id:orange_candy_08:20220208174654j:plain

フロントは広々していて5つぐらいフロントデスクがありました。

通常チェックアウト11時なんですが年パスを持っていると13時まで滞在できます。

f:id:orange_candy_08:20220208174712j:plain

こちらはラウンジでアフタヌーンティーや朝食が利用できます。

開放的な窓から見える風景が素敵なのとクルーザーの発着も見えるんです。

夜はここでナイトコンサートが開催されています。

f:id:orange_candy_08:20220216212112j:plain

木に鳥がとまっている可愛いヴェネツィアガラス細工。

約1千万するそうです😱

f:id:orange_candy_08:20220216211956j:plain

メインバーの「シェヘラザード」、世界各国の洋酒でつくるカクテルやウイスキーが飲めるバーですがコロナでクローズしていました。

f:id:orange_candy_08:20220208174848j:plain

チェクインを済ませエレベーターへ向かう通路には生花やお洒落な街灯が飾ってあります。

f:id:orange_candy_08:20220208174856j:plain

可愛いクマのぬいぐるみも飾ってあります。

エグゼクティブツイン

今回の部屋は2階の低層階でした。

客室タイプ
  • スタンダード
  • フラワールーム
  • デラックス
  • コネクティングルーム
  • セミスイート
  • デザイナールーム
  • エグゼクティブ
  • ラグジュアリー
  • プレミアスイート
  • メゾネットスイート
  • ロイヤルスイート

ヨーロッパの街並みを一望できる部屋、内海を臨むテラス付きの部屋などいろんなタイプがあるので宿泊する人数や好みの雰囲気などに合わせて選ぶ事ができます。

f:id:orange_candy_08:20220216211810j:plain

ゆったりくつろげる広めの空間と窓が大きいので明るい部屋です。

f:id:orange_candy_08:20220216211925j:plain

部屋に入ってすぐ右手に姿見付きのクローゼットがあります。

f:id:orange_candy_08:20220216211900j:plain

クローゼットの中にはスリッパ、消臭スプレー、バスローブ、ハンガーが用意されています。
クローゼットの扉を開けると中の照明が自動でつくようになっています。

f:id:orange_candy_08:20220216211813j:plain

ベッドはシモンズ製で枕は異なる硬さのが2つ用意されています。
ベッドカバーとカーテンが同じ柄でした。
花柄でも派手さはなく落ち着いた雰囲気です。

f:id:orange_candy_08:20220216211823j:plain

全体的にクラシカルなインテリアで統一されています。

窓際にあるデスクはパソコンなど置いても十分な広さです。

f:id:orange_candy_08:20220216211827j:plain

ベッドの正面にはテレビ、重厚な家具、手荷物台があります。

f:id:orange_candy_08:20220216211830j:plain

重厚な家具の扉を開けるとこのような感じ。
扉は横の隙間に収納できるようになっていました。
上段には電気ケトル、ネスプレッソが置いてあります。

f:id:orange_candy_08:20220216211840j:plain

横にはグラス、無料のお水2本がありました。
グラスには埃が入らないようにカバーがしてあります。

f:id:orange_candy_08:20220216211833j:plain

ポットも付いたティーセット、そのぎ茶、TWGの紅茶、コーヒーカプセルがあります。

f:id:orange_candy_08:20220216211837j:plain

下には冷蔵庫、セイフティボックス、グラスや栓抜きなど。

f:id:orange_candy_08:20220216211918j:plain

ナイトウェアは上下セパレートタイプでした。

f:id:orange_candy_08:20220216211843j:plain

洗面所はストライプの壁に大きな鏡、拡大鏡もありました。

一輪の花が飾ってあるのも良いです🌸

f:id:orange_candy_08:20220216211847j:plain

洗面台の上にはPOLAのシャンプー、コンディショナー、ボディソープが2セット。

ガラスの入れ物にはコットン、綿棒が入っています。

f:id:orange_candy_08:20220216211850j:plain

引き出しには1人分ずつに分けてあるアメニティーが入っていました。

下にはバスタオル。

反対側の引き出しにはドライヤーがありました。

f:id:orange_candy_08:20220216211857j:plain

袋の中には歯磨きセット、ヘアブラシ、シュシュ、シャワーキャップ、バブルバスが入っていました。

箱のアメニティーはCOBIGELOWのメイク落とし、洗顔、化粧水、乳液のセットでした。

f:id:orange_candy_08:20220208174832j:plain

トイレ

f:id:orange_candy_08:20220216211921j:plain

浴室

浴室とトイレは別です。

浴室にはレインシャワーも付いています。

足を伸ばせて入れるぐらいの広さはありました。

f:id:orange_candy_08:20220208174920j:plain

空調の調整が液晶画面ではなくダイヤル式で、ここを見ると古いホテルなんだなぁ〜て思うところ。

f:id:orange_candy_08:20220216211931j:plain

チェックインの時に貰った物です。

ハウステンボス温泉の無料券、仮面武道会の仮面プレゼント引き換え券、ナイトコンサートは今回使用しませんでした。

ティッシュはエレベーターのボタンを押す時などに使用する為に貰いました。

エレベーターの中にちゃんとゴミ箱も用意されています。

 

部屋からの景色

f:id:orange_candy_08:20220216211908j:plain

部屋からはこんな感じでドムトルーンが見えました。

低層階でもこの景色が部屋から見えるのは素晴らしい!

低い所から見上げて見る方が良い感じに見えます😀

f:id:orange_candy_08:20220216212049j:plain

夜もこんな綺麗な景色が部屋から見えました。
閉園後も少しの間はライトアップしているので、ちょこちょこ見てました😃

夜のホテル桟橋

f:id:orange_candy_08:20220216212013j:plain

チェックイン・チェックアウトクルーズを利用する時の桟橋です。
ライトアップされていて綺麗✨

f:id:orange_candy_08:20220216212020j:plain

桟橋の方からホテルを見たところ。

ホテルの朝食

f:id:orange_candy_08:20220208175017j:plain

朝食はアンカーズラウンジ(和洋ブッフェ)又は吉翠亭(和食・定食)の2ヶ所から選ぶことができました。
ロビー前にあるアンカーズラウンジにしました。

f:id:orange_candy_08:20220208175151j:plain

席は窓際のとても良い席に案内してもらいました。
小さな丸テーブルなので2つないと料理が置けません💦
一部ですがブッフェの内容を紹介します。

f:id:orange_candy_08:20220208174948j:plain

パン

f:id:orange_candy_08:20220208174936j:plain

パン

f:id:orange_candy_08:20220208175000j:plain

前菜

f:id:orange_candy_08:20220208174956j:plain

サラダコーナー

f:id:orange_candy_08:20220208174952j:plain

洋食

f:id:orange_candy_08:20220208175155j:plain

和食

f:id:orange_candy_08:20220208174932j:plain

パンプティング

f:id:orange_candy_08:20220208175004j:plain

フルーツ

f:id:orange_candy_08:20220208175147j:plain

オムレツはココットに好きな具材を入れシェフに渡すとオムレツを作ってくれます。
和牛しゃぶしゃぶもあってその場でスタッフの方がしてくれるので出来立てを食べることができます。

f:id:orange_candy_08:20220208175140j:plain

地魚のお刺身もありました。
朝食は和洋共に美味しく頂きました。
特にオムレツは中トロトロで最高!
オムレツの具材の種類は結構あり唐墨パウダーや柴漬けなど珍しい具材も結構ありトッピングを選ぶ楽しさもありました。

チェックアウトクルーザーを利用

f:id:orange_candy_08:20220208175039j:plain

チェックアウトの時にクルーザーを利用するか聞いてくれ出発時間も教えてもらいました。

f:id:orange_candy_08:20220208175056j:plain

ホテルクルーザー時刻表

ホテル発 フラワーロード行き

9時→00・23・45

10時→00・23・45

11時→23・45

※10時00はハウステンボス10時開園日運行

f:id:orange_candy_08:20220210132858j:plain

チェックアウト後、朝の気持ち良い天気の中クルーザーに乗って良き気分でした😄

宿泊代について

公式ホームページより予約しました。

コロナでフォレストヴィラ→ホテルヨーロッパに変更

1泊2食付き(2名):¥40,000

予約していたコテージの金額がそのままホテルヨーロッパの宿泊代になったので安くなっています。

まとめ

ハウステンボスの中でも人気のあるホテルだけあってスタッフの方の対応や行き届いた客室の快適さなど流石です。

今回は特例だったので少し安く泊まれましたが、通常だとなかなかのお値段なのでちょっと手が届きにくいです💦

長崎は特別複合施設(IR)の誘致をハウステンボスで計画しています。
もし誘致された場合はハーバータウンエリアやホテルヨーロッパも無くなり改装された新たなホテルになるようです。
まだどうなるかわかりませんが現在あるホテルヨーロッパ無くならいで欲しいな…。

 

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村