Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

中国製のコードレス掃除機「Dibea」を買って使ってみた感想

こんにちは♪

 

つい最近、使っていたコードレス掃除機の部品が壊れてしまいました。

以前使っていたのはめちゃ安いイオンで買ったトップバリューの掃除機でした。

もともとはメインで使う掃除機で購入したんではなかったんですけど、コードレスを使うとやっぱり楽なもんで日々使うようになっていました。

 

f:id:orange_candy_08:20200817113158j:plain

ヘッドのタイヤのところが両方とも外れてしまって元に戻りません。

これがないと滑りが悪いですから使い物にならないんですよね😔

 

そこで掃除機を色々検討してみた結果、有名なダイソンはお値段が高いので買えませんが見た目がちょっと似ていてお手頃な中国製の掃除機を買うことにしました!

 

今回購入したのが、Dibea  F20 MAX」

 

中国製と聞くとちょっと不安でしたが、金額もさほど高くないので試してみることにしたので使ってみて良かった点や残念な点などお伝えしたいと思います。

 

  

部品の確認

f:id:orange_candy_08:20200817113222j:plain

 パッと見やっぱりダイソンに似てるかな?😁

 

早速中を開けてみると、こんな感じ↓

f:id:orange_candy_08:20200817113227j:plain

外箱は汚れていますがどうせ捨てるのでいいとして、中身はちゃんと梱包はされていたので安心安心😄

 

f:id:orange_candy_08:20200817113213j:plain

部品は全部で10個入っていました。

①本体

②ヘッドとブラシ

③布団掃除機ヘッド

④パイプ

⑤ブラシ

⑥充電器

⑦フィルター(予備)

⑧壁掛け

⑨丸ブラシ

⑩隙間ノズル

 

説明書は入っていたけどめっちゃ簡易的。

まぁ、ごつい説明書があっても見やしないけど😅

 

 ブラシは2種類

f:id:orange_candy_08:20200817113209j:plain

ヘッドに装着してあったモコモコのブラシ。

これはフローリング用なのか?

もう1つ別の種類のブラシもあるけど、それぞれどの場所で使うのが適切なのか説明書には一切書いていません。

 

とりあえず私はもう1つのブラシの方を使用しています。

 

フィルター は洗える

f:id:orange_candy_08:20200817113206j:plain

フィルターは本体の方に最初から1つ装着してあるのと、予備が1つ付いていました。

柔らかいブラシで掃除したり温水に入れて洗うことも可能。

 

製品の説明

本体部分

f:id:orange_candy_08:20200817113251j:plain

赤い部分から左がダストカップ、右がバッテリーパックです。

電源は赤い部分の下にあるスイッチを一度押すと起動します。

停止する時も同じく一度押すと止まります。

 

掃除機かける時にスイッチを押しっぱなしじゃないのでその点はgood👍

 

 

自走式モーターヘッドなので力を入れなくても前進してくれます! 

ヘッド

f:id:orange_candy_08:20200817113246j:plain

ヘッド部分にLEDライトが付いているので、暗いところはよく埃などが確認できるので掃除しやすいです。

ヘッドは180度向きを変えることができます。

ゴミの捨て方

f:id:orange_candy_08:20200817113233j:plain

ダストカップの横に蓋を開けてゴミを出す方法が書いてあります。

f:id:orange_candy_08:20200817113202j:plain

蓋がパカっと開いてゴミをそのまま捨てれる!簡単〜っと思っていましたが、埃や髪の毛など絡まってしまうゴミはカップの中で引っかかってしまい振っても全くゴミが出てきません💦

 

ゴミは結局手で取ったりしていましたが、それでも奥の方は手でも取れないので竹串などを使って取ってます😅 

このまま本体ごと持っていると重いのでダストカップ部分(透明のところ)を本体から1度取り外して捨ててます。

充電のし方

f:id:orange_candy_08:20200817113217j:plain

充電する場合は本体から取り外し可能な着脱式。

3つLED点灯が充電MAXです。

充電時間は3時間ほどで満タンになります。

  

真ん中の+/−ボタンは吸引の強さを変えるボタンです(パワーは3段階)

パワーを上げると充電の減りが早いです。

 

青色:静音モード(小さなゴミ、髪の毛)・・・約50分間連続稼働可能。

紫色:標準モード(パンの屑、その他の顆粒などのゴミ)・・・約20分間連続稼働可能。

赤色:強力モード(猫砂、大きな粒子のゴミ)・・・約8分間連続稼働可能。

 

使ってみて感じたこと

今まで使っていた掃除機が本体の下の方にダストカップやバッテリーなどがあったので重さはそんなに感じたかったのですが、今回購入したのは手で持つ辺りにバッテリーなどがあり使い始めは重く感じました。

 

以前使っていた掃除機があまり良い物ではなかったので今の掃除機でも私は満足しています。

ダイソンなど使用した事がないので分かりませんが、強力モード以外の音は特に大きいとは思いませんでした。 

 

 

残念な点

・床に敷いてある軽めのラグなどはスムーズに前に進まず巻き込んでしまう。

・ゴミはワンタッチで簡単に捨てれない。

・壁際のゴミがちょっと残る。

 

【残念な点で私がしていること】

・ラグは掃除機を前進させると巻き込むので後退のみで掃除機をかける、又は誰かに端を持っといてもらう。

・ゴミは道具を使って奥から取る。私はゴミをある程度溜めてから捨てるのでもしかしたら掃除するたびに捨てると綺麗にゴミ箱に落ちるかもしれません。

 ・付属の隙間ノズルを使用する。

 

おすすめな点

・吸引力は十分あります。

・ヘッドライトが付いているのでゴミが確認できる。

・自走式ヘッドなので省力できる。

・価格がお手頃

・デザインが良い。

 

掃除するには問題ないので、このまま壊れるまで使おうかな😄

  

購入したのはこちら↓の商品

金額は¥26,000ぐらいでした。

 

他にも1万円台の掃除機もあります↓

掃除機を立てるスタンドを購入

賃貸なので壁に穴を開けるわけにもいかず、立て掛けて置ける用にスタンドを購入しました。

 付属品もセットできるので便利です。

 

中国製が気にならない方、お手頃な掃除機を探している方、掃除機に完璧を求めてない方におすすめです😄