Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【宿泊記】壮大な庭園とアートが楽しめる御船山楽園ホテル②客室・庭園・食事

こんにちは♪

御船山楽園ホテルの続きです。
御船山楽園ホテル①はこちら↓

www.sunflower08.work

今回は客室・御船山楽園・食事の紹介です

館内マップ

マップを見てわかる通り、このホテルにはエレベーターがありません。
ロビーから客室へ行く時、大浴場へ行く時階段です。

本館 和室

今回泊まった部屋は2階の和室「鳴門」
客室は本館と内庫所に分かれています。

内庫所とは、

第11代佐賀藩主鍋島直大公の別邸として建てられたもので、その造りは鍋島家の伝統を物語るものがあります。
当時その管理をつかさどる事務所があったため一般に「内庫所」といわれています。
その別邸「内庫所」を原形のまま御船山に移し、ご宿泊の皆様にご利用いただいております。

客室タイプ

・本館 和室
・本館 洋室
・本館 リニューアル客室・サウナ付き
・内庫所 貴賓室「老松」・露天風呂付き
・内庫所 準貴賓室・露天風呂付き
・内庫所 和室・露天風呂付き
・内庫所 小さめの和室

ホテルは未就学の子供の宿泊はできません。

鍋島家の別邸として建てた建物を移築した貴賓室「老松」はこのホテルの中で1番良いお部屋です。

プランには「訳あり」という部屋からの眺望が望めない と言う理由で価格が安い部屋もあります。

泊まったのは1番スタンダードな部屋です。
窓が大きいし、白を基調にしているので部屋の中は明るい!
年季が入っているのは所々見てわかる感じかな。
歩くと床がきしんで音が鳴ってました。
宿泊代、これで1人2万円…。

テレビの横にクローゼット。
テレビの下には冷蔵庫があり、中には有料の飲み物が入ってました。
ポットも冷やしてあって御船山の天然水が入ってました(無料)

クローゼットの中には、浴衣、帯、靴下、タオルが用意されてました。
大浴場へ行く際は、ファイスタオルは用意してありましたがバスタオルは無いので部屋から持って行く必要があります。

部屋からの眺めは特に良い風景ではありませんでした。

電気ポット、急須などのお茶セットも備わってました。

ドライヤーはパナソニック、化粧水なども揃っています。
アメニティはブラシ、シャワーキャップ、カミソリ、歯ブラシ。

御船山の地下から汲み上げた天然水を使用しているので、蛇口の水も飲めます。

部屋のお風呂はコンパクトサイズ。

トイレ

 

御船山楽園散策

11/8〜12/4まで紅葉まつりが開催されてました。
御船山楽園は佐賀県初の国登録記念物に登録され、東京ドーム約10個分15万坪の広さがあります。

御船山楽園ホテル、竹林亭に宿泊すると入園料は無料!
登り下りがあるので歩きやすい靴が良いです。

雨で少し見えにくですが正面に見えるのが御船山です。
その麓の方がツツジ谷でツツジが咲く季節は美しいそうです。

大きな池があってこの周辺に紅葉が密集しています。
所々まだ少し紅葉が残ってましたが、ほぼ落葉していたので道が紅葉の絨毯のようになっていました。

萩野尾御茶屋
江戸後期の造園時に創設した茶室でイベント開催時に期間限定で一般公開してます。
●昼の営業:9:30〜17:00
抹茶と串団子のセットを販売
●夜の営業:17:30〜21:30
粉茶とぜんざいのセットを販売

訪れたのが11月末だったので、すでに紅葉の見頃は過ぎて終わりかけ。
パンフレットで見ましたが見頃の時はすごく綺麗でした↓

ホテルの夕食

食事処は間隔を空けた席が並んでいるオープンな感じの会場でした。
宿泊プランを「A5等級佐賀牛しゃぶ鍋会席」にしたので、しゃぶしゃぶです。
他にも「料理長おまかせ会席」や「すき焼き会席」などもありますよ♪

まず運ばれてきたのが、かぼちゃのすり流し・柿の白和え・お刺身…あと1品何だっけ😅
お造りは玄界灘でとれた「ひらす」です。
朝、新鮮なのを人数分だけ毎日仕入れているので鮮度は抜群です!

料理の中でも美味しさが際立っていたのが、この柿の白和え。
柿自体が器のようになっているので、もちろん周りも食べれます。
皮の近くまでスプーンですくっていくと甘味が増して美味しかった♪

旬彩:前菜盛り合わせ

カブ、蓮根、里芋を焼いたそのままの素材を味わうお料理で、塩か甘めの味噌を付けて食べます。

焼物:白身魚パイ包焼き

ここで洋風な物が出てきました。
中は白身魚だけかと思っていたら練り物も入ってました。

台物:A5等級佐賀牛しゃぶしゃぶ鍋

さすがA5等級のお肉、綺麗です♡

広げると1枚が大きい!もちろん美味しい〜♪

鍋:楽園なべ

大きな鍋に舞茸などのキノコ類やクレソン、自然薯の素揚げを入れて目の前で作ってくれます。
スッポンと鰹から取った出汁とキノコエキスが合わさって飲み干してしまうぐらい美味しくてスープはおかわりしました。

水菓子:自家製緑茶アイスクリーム

嬉野茶を使ったアイスです。

会席コースって揚げ物があるけど、ここは無くて全体的に体に良さそうな物ばかりだったので若い方には物足りないかもしれないけど、私達にはちょうど良かったです。

ライトアップされた庭園

夕食後、ライトアップされた庭園へ。
この時も雨が降っていたので、早足気味で見て回りました。
暗いので足元注意しながら進みます。

やはり見所はこの大池周辺でしょうか。
池に浮かぶ灯りが幻想的だし、鏡のように写る逆さ紅葉が綺麗

終わりかけでも夜ライトアップされてるのを見ると、まだまだ綺麗な感じに思いました。
ライトアップしているから道の照明を少なくしているのはわかるけど、暗くて道がわかりずらかった💦

ホテルの朝食

朝食は夕食と同じ食事処で同じ席です。
飲み物はセルフでした。

棚田米や小鉢、焼き魚、カプレーゼなど、朝食もボリュームある内容でした。
小鍋には胡麻出汁仕立ての湯豆腐が入ってました。

武雄産ブランド若楠ローストポーク

ローストポーク美味しかったけど、お腹いっぱいで食べきれなかった💦
ポークの横にある木箱には海苔が入っていて、どういう仕組みになっているのか分からないけど湿気ないようになっているらしく、パリパリの海苔が食べれました。

チェックアウト後

チェックアウトは10時で、フロントスタッフが1人しかいなくてかなり混んでました。

武雄温泉駅、楼門、武雄市図書館へ送迎してくれます。
私はホテル10:20発の便で図書館に降ろしてもらいました。

武雄の観光スポットとしても人気の図書館、一度見てみたかったんです。

写真撮影は2ヶ所からのみ撮影OK。
こちらは入口付近の撮影スポットです。

2階の撮影スポット
館内が見渡せ、1階にはTSUTAYA書店とスタバも併設されています。

天井のところから光が差し込み、とても明るい空間です。
カーブした壁面にも本がずらりと並んでいる風景、良いですね〜😃

木を使った造りなので高知にも素敵な図書館があったのを思い出しました。
こちらの図書館も良かったです👍

www.sunflower08.work

宿泊代金について

今回楽天トラベルで予約しました。

 

【宿泊プラン】
佐賀牛A5等級のしゃぶしゃぶ鍋会席

【部屋タイプ】
本館 和室 無料wifi

【料金明細】
・宿泊代・・¥40,500
・入湯税・・¥300
・夕食時飲み物代・・¥600
・楽天5%割引・・▲2,025
・旅行支援・・▲¥10,000

1泊2日朝・夕食付(2名):¥29,375

まとめ

チームラボが手掛けたロビーは本当にすごかった!
私はサウナは使用してないけど「サウナの手引書」を貰えるので初心者の方も安心して「ととのう」サウナを楽しめるんじゃないかと思います。
食事は朝・夕食共に美味しくて、配膳係りの方の接客もとても良かったです。

ホテルにエレベーターが無いのでスーツケースを持って階段で移動や高齢者の方には大変だと思いました。
ホテル内には売店がなくて外の御船山楽園のところまで行かないといけないのは、ちょっと不便かな💦

 

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

▼動画もご覧ください。


www.youtube.com