Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【宿泊記】オールインクルーシブ!リゾート感満載の西海橋コラソンホテル②客室・食事

こんにちは♪

西海橋コラソンホテルの続きです。
西海橋コラソンホテル①の記事はこちら↓

www.sunflower08.work

部屋の設備・アメニティ

宿泊したのは4階の角部屋でエレベーターや自販機から近い部屋でした。

今回は和洋室(2ベッド+和室6畳)のお部屋にしました。
温泉があるホテルはなるべく畳がある方がいいかなと思って。
ゆっくりできる気がするんですよね〜。

お部屋のタイプ

・ハンディキャップツイン
・モダン2段ベッドルーム
・ファミリールーム
・スタンダードツイン
・和洋室
・デラックスツイン
・最上階エグゼクティブ
・最上階プレミアムデラックス

窓側から見た部屋
入口近くの左側の扉はトイレ。
写真には写ってないけど、右側がバスルームになっています。
ベッドはシングルの大きさ。
ベッドの間のテーブルに後付けでコンセントが設置されていました。

見た感じ部屋はちょっと古い感じがする。
他の部屋の方が扉を閉める時の音が結構響くのが気になりました。

ドレッサー、その横にはミニバーがあり下が冷蔵庫になっています。
ドレッサーのところにはベープも置いてあったので夏場は蚊がいるのかな。
空気清浄機も完備

電気ケトルなど。
コップとかは和室のテーブルの上にありました。

クローゼットの中にはスリッパや羽織物、セーフティボックスが置いてあります。

花柄の収納扉の中には布団が入ってました。
この和洋室は5名まで宿泊できるみたいです。

部屋からの眺め。
この景色も悪くは無いけど、どちらかと言えば中庭側の方がライトアップされた風景が良かったかな〜。

もしかしたらお部屋によるけど、ハウステンボスの花火(イベント時)も見れるかもしれないですね。

洗面台には特にアメニティを置いてないのでスッキリしてます。
コップは紙製

バスルームは至って普通な感じです。
大浴場に入れるから特に問題なし!

トイレには扉の奥に手洗いが付いてました。

 

夕食バイキング

夕食は2階にあるレストランでバイキング。
この時期は「秋の地中海フェア」をしてました。

レストラン入り口付近のテーブル席

バイキング会場奥のテーブル席

バイキング会場はとても明るくて綺麗な感じでした。

別のスペースにはご飯ものやドリンク類などがありました。
オールインクルーシブなのでアルコール類も無料です。(一部有料もあり)

長崎ご当地グルメのトルコライスも好きなだけ盛り付けできる😆

ローストビーフは目の前で切ってくれるライブキッチンになっています。

お刺身やお寿司、天ぷらなどの和食やパスタ、グラタン、アヒージョなどの洋食がたくさん並んでいました。
大江戸温泉物語のバイキングはかなり種類が豊富です。
ちょっと多いので写真もだいぶ省略してます💦
後日動画もアップする予定なので、どんなのがあるか知りたい場合はそちらでご確認ください。

デザートやフルーツもたくさんあったけどお腹いっぱいだったのでこの3つに絞りました。
チーズケーキとロールケーキ、エクレアです。
全部ちょっと重ためではあったかな😅

朝食バイキング

人気なのは「のっけ丼」
自分の好きなようにご飯の上に乗せてオリジナル丼ができます。
しらす、とろたたき、サーモン、明太子など10種類以上ありました。

夕食と同様に朝食も種類がたくさんあります。
朝食で長崎らしいものはアジフライと五島うどんでしょうか。
長崎県松浦市という所がアジフライの聖地となっていてアジフライの生産量が日本一とか。
五島うどんのスープはアゴだしを使っていて、美味しかったです。

宿泊代金について

今回じゃらんで予約しました。

 

【宿泊プラン】
スタンダードプラン

【部屋タイプ】
《禁煙・42平米》和洋室

【料金明細】

 ・宿泊代・・¥32,624
 ・入湯税・・¥300
 ・クーポン・・▲¥10,000
 ・ポイント・・▲¥1,700

1泊2日朝・夕食付(2名):¥21,224

まとめ

ホテル自体は少し古さを感じますが、部屋や館内は綺麗に清掃されていて快適に過ごせました。
外観や中庭は海外っぽくてリゾートにいるような雰囲気を味わえました。
何といってもオールインクルーシブなのが良かったです!
西海橋コラソンホテルは佐世保市にあるので、佐世保観光やハウステンボスに行く方におすすめのホテルです!

 

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

▼動画も良ければご覧ください。


www.youtube.com