Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

永興農具工廠・買って良かった台湾製のキッチン雑貨が揃うお店

f:id:orange_candy_08:20200716163015j:plain


こんにちは、メリーです。

 

台北で最も古い問屋街が迪化街にあります。

その中でもテレビで見た台湾製のキッチン道具を扱っているお店、

「永興農具工廠」が紹介されていて気になったので行ってきました。

 

興農具工廠の場所

 

住所 103台北市大同區迪化街一段288號
営業時間 8:30〜18:30
定休日 無休
支払い 現金のみ

 【アクセス】

MRT 中和新蘆線 大橋頭駅下車、徒歩約8分。

朝ごはんを善導寺駅近くで食べてから行ったので乗換なしで行ける忠考新生駅から乗って行きました。

 

なんともレトロな街並みでこんなところにあるんだろうかと一瞬思いましたが、看板もあるのですぐにわかります。

台北駅から行くと迪化街の端の方になるのでちょっと距離があります。

[私はMRT大橋頭駅で下車してお店で買い物。

迪化街を見て回りながら台北駅まで徒歩で帰りました。

外観を見ると農具店?

お店の前には桑や鎌などがディスプレイされているのが目につきます。

もともとはお店の名前の通り農具を扱う問屋だったそうですが、

今はキッチン道具などを扱っているお店になっています。

お店はそんな広くありませんが品物が綺麗に並べれられているので見やすかったです。

店内にはキッチン雑貨がたくさん!

お店の外観からするとこんなところにおしゃれなキッチン道具なんて売ってなさそうと思ってしまうんですが、お店の中に入っていくとおしゃれなキッチン道具発見!!

スプーンとフォーク、箸や茶さじ、鍋敷きもあります。

しゃもじは40元〜 スプーンは25元〜

厚手のしっかりした鉄のスキレット

真ん中のサイズを購入しました。

もって帰るには結構重かったです💦

木の食器やお盆、カッティングボードなどが沢山揃っています。

見ていたらあれも、これも欲しかったんですけど荷物になるので厳選しました。

購入したもの

f:id:orange_candy_08:20200712163438j:plain

スキレット以外にはランチョンマット代わりに使うトレー2つとお盆1つを購入。

日本でもトレーを探していたんですけど、このぐらいのサイズだとまあまあ値段がするので買うのを悩んでいたんですけど、サイズも良いし値段も日本よりも安かったので即購入!

 買ったらおまけでトングをくれました♪

4点で1620元。(6,156円)

 

購入したものはとても使い勝手が良くて購入してからずっと使っています。

また台湾に行くことがあれば買い物したいお店です♪

迪化街には他にもかごバッグなども扱っているお店もあるのでお土産を探すのも良いエリアだと思いますのでぜひキッチン用品が気になった方は行ってみて下さい。