Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

ワイキキで1泊1万円台のリーズナブルなホテルに実際泊まってみたレビュー

f:id:orange_candy_08:20200713154224j:plain

こんにちは♪

 

2020年1月にハワイ旅行で泊まったホテルについて書きたいと思います。

今回も私達は個人手配なのでホテルも自分達で探しました。

 

タイトルの通り1泊17,000円ほどのホテルなんですが、ワイキキビーチからもさほど離れていないホテルでこのリーズナブルな金額で宿泊できるホテルはどうなの?って思う方もいるはず!

宿泊して気になった点や良かった点などを参考にしてもらえたらと思います。

 
この記事を特に読んで欲しい方

・海が見える部屋じゃなくていい!

・リゾート感はなくても大丈夫!

・安さを重視!

・ワイキキビーチまで徒歩10分以内!

 

このホテルを選んだ理由

リゾートな感じのホテルも良いですけど、ほぼホテルにいる時間が少ないならホテル代をちょっとでも浮かして、その分食事をちょっと豪華にしたり旅費を節約する為に今回は以前よりもお手頃なホテルを探す事にしました。

ちなみに前回泊まったホテルはこちら↓

www.sunflower08.work

 

前回も立地と価格はお手頃だったんですけど、更に今回は安い!!

そして選んだホテルは、

ワイキキ・サンドヴィラ・ホテル」です。

 

実はこのホテルのプールが長澤まさみさんと山田孝之さん主演の「50回目のファーストキス」の撮影現場になっています。

映画の後半辺りに出てきます。ホテルの名前もちらっと映っていました。

選んだ理由その1 立地

以前泊まったプリンセス・カイウラニからも見えていたホテル。

ホテルの奥にはアラワイ運河が流れていてます。

旅行のパンフとかで載っているホテルのランクでいうとCクラスに該当します。

運河沿いと聞くと少し不便なイメージを持ってしまいがちですがワイキキ中心部にあるロイハやインタマ行くにも5〜10分ほどで行けます。

ワイキキビーチまでも10分かかりません。

ホテルの近くにはABCストアもあるので便利。

空港からホテルまでは混み具合にもよりますが20〜30分ぐらいです。

選んだ理由その2 価格

1月のローシーズンに泊まったのでより安かったのかもしれませんが、

宿泊料金(2人分)泊数:6泊 金額:$931.20
日本円でいうと¥104,655(1泊あたり¥17,442)
 

f:id:orange_candy_08:20200712153806p:plain


このホテルはリゾートフィーは必要ないのでかなり出費が少なく済みます。

 

ちなみにリゾートフィーが必要だとホテルにもよりますが1日当たり約$35〜かかるのでその分がないのはとてもありがたいです。

選んだ理由その3 特典

ホテルの予約はじゃらんなどのホテル予約サイトもありますが公式サイトからしました。

なぜかと言うと特典があるからです!

 

特典
  1. 空港からホテルまでの往復無料送迎シャトルバスがある。(4泊以上する事!2名まで無料、3人目以降は片道1人$15必要。4歳未満の子供は無料。)
  2. 朝食が無料でついています。
  3. 正午12時チェックイン確約

f:id:orange_candy_08:20200712153806p:plain


この特典って結構嬉しい事ばかりです。

 

ホテルの紹介

駐車場はバレーパーキングになっていて料金は1日$30。

公式ホームページから予約すると半額で利用できます。

オープンエアーのロビー。

正面の緑の壁のところがエレベータになっています。

左側にフロントがあります。

フロントでは日本語を話せるスタッフの方がいましたが結構早口でした。

ロビーには他にも「ワンズレンタカー」やスパ、レストランがあります。

全てがこぢんまりしている感じですね〜。

こちらがワイキキで20年以上の歴史を持つ東洋医学のクリニック&スパ。

指圧や美容鍼などがあって、コースは90分90ドル。

レストランで朝食

朝食は「サンドバー&グリル」でのブッフェです。

入り口で部屋番号を聞かれてから料理を取ります。

ちなみにプールやワインバーはレストランの中を通り抜けて行きます。

まず最初にヨーグルトやフルーツ、サラダがあります。

パンの種類は食パン、クロワッサン、マフィン

メインはフライドライス、焼きそば、ポテト、ソーセージ、スクランブルエッグなど。

滞在中4日間利用しましたが、食事内容は2パターンぐらいで1日おきって感じでした。

この鍋に入っているのがお粥のようなもので、横にある茶色い粉をかけて食べてみたけど美味しくなかったです。(粉が甘い)

ドリンクはお水、コーヒー、ジュースがあります。

壁側がソファー席になっています。

窓がオープンになっているので解放感があるけど注意しなければならない事は、

f:id:orange_candy_08:20200712153806p:plain


お皿をテーブルに置いてドリンクを取りに行った隙に鳥が食事しにきます。私はパンをかじられました.


天井が蔦になっているので鳥も休憩しやすいですよね〜。

鳥が入ってくるので要注意です!!

種類は多くないですが、無料で食べれるなら文句ありません!

 

ゲストルーム

今回の部屋は10階のプレミアムルームでエレベーターのすぐ前の部屋でした。

もちろん全室wifi使えますよ〜。

造りは古い感じはするけど部屋は綺麗です。

ベッドは柔かめで寝心地は良かったです。

ベッドの反対側に冷蔵庫やチェスト。

チェストがあると衣類とか収納できるからいいですよね。

冷蔵庫にはお水と初日だけグァバジュースが入っていました。

コーヒーメーカーとkonaコーヒー。

格安ホテルなのにトイレにウォシュレットが付いていました。

アメニティーは備え付けのシャンプーとボディーソープのみでコンディショナーはありませんでした。

f:id:orange_candy_08:20200712153806p:plain


シャンプーは髪がギシギシになるので使うのやめて、ドンキでシャンプーとコンディショナー買いました


洗面台の所には備え付けのハンドソープがありいい香りでした。

ドライヤーあり(固定されていないドライヤー)

シャワーヘッドは固定ではないので手に持つことができるタイプ。

バスタブは少し浅めです。

水圧はさほど悪くない。

気になった点
  • シャワーを使用するとバスタブの排水が悪くなかなか水が引かなかった。
  • 換気のスイッチを入れると音がうるさかった。

ラナイは狭めだけど景色は悪くないです。

海じゃなくてリバービューです😄

曇っているので夜景がうまく撮れませんが結構綺麗に見える部屋だったので良かったです。

ホスピタリティーフロア

コインランドリー

ホスピタリティーフロアにコインランドリーがあります。

手前が洗濯機で奥の白いのが乾燥機です。

洗濯機は3台、乾燥機は4台ありました。

ここには両替機があるので小銭がない時に両替できます。

今回海外で初めて洗濯機を使用するので使い方がわかりませんでした。

洗濯機の上にある黒い蓋を開けると洗剤を入れる所があります。

スマホの翻訳機能を使いながら何処に入れたらいいのか調べました。

・FABRIC SOFTENER→柔軟剤

・DETERGENT→洗剤

・BLEACH→漂白

滞在中3回洗濯しました。

1回目は日本から持ってきていた旅行用の粉洗剤を使いました。

 

ドンキで洗剤購入してみました。

洗濯槽の中にポンと入れるタイプです。

洗濯機使い方
  1. 洗濯機に洗剤を投入、衣類も入れる(洗濯ネットは日本から持ってきていたので使用)
  2. HOTかWARMかCOLDどれか設定
  3. お金を入れる($3)前もって1ドル札をコインに両替しておく
  4. スタート

HOT・・・汚れがひどい衣類など(ただし縮む恐れあり)

WARM・・通常の洗濯で利用(ぬるま湯)

COLD・・・オシャレ着など

 だいたい時間は25分ほどでした。(衣類の重さによって違います)

22時頃にコインランドリーに行ったら使用中が1つだけだったので待つ事なく洗濯できました。

その場を離れないようにと記載がありましたが、誰も待っていないしスマホのアラームを設定して一旦部屋へ戻りました。(紛失しても自己責任です)

「200」「150」が金額のようで、何の違いかよくわかりませんが乾燥時間かな?

私は少ない金額の方を利用しました。

こちらも温度設定がありますが「MED TEMP(普通)」にしました。

 

ホスピタリティールーム

コインランドリーのすぐ隣にあります。

滞在中に利用したり、チェックインできる間までここで休憩したりできるスペースです。

マッサージ機は2台ありました。

ソファーもあるのでくつろげそうです。

こちらに電子レンジがあるのでテイクアウトした物を温めたりできます。

滞在中はこのホスピタリティールームが工事中だった為、最終日しか利用できませんでした。

トイレやシャワーがあるので早朝にホテルに着いた方などはお風呂に入ってさっぱりできそうだし着替えなどもできますね。

ホスピタリティールームにはもう1つ同じシャワーブースがありました。

プール

利用時間:9:00 ~ 21:00

今回は利用することはなかったプール。

全長21mでこのクラスのホテルには大きめの塩水プールです。

プールサイドにはジャグジーもあります。

プールの底にはホテルの名前が見えたり中央にヤシの木があるので映えそうなプールです。

夜のプール・ジャグジー

夜のプールはライトアップされていて綺麗な感じ。

左側にある建物は別館の「プアレイラニステューディオ」 3階建で2階と3階が客室になっていてお部屋にはキッチンが付いている4人まで宿泊できるタイプの部屋です。

こちらがジャグジー(海水を使用)

足湯

利用時間:8:00 ~ 24:00

ソーラーパワーによるソーラー足湯(ハワイ初)が利用できます 歩き疲れたりした時にテレビもあるのでホットできる場所。 足湯を利用できるのはホテル滞在者とサンドバー&グリル利用者のみ。

f:id:orange_candy_08:20200712153806p:plain


ハワイでも足湯が利用できるなんてちょっとびっくりです!

 

フィットネスセンター

利用時間:7:00~ 21:00

宿泊者は無料で利用できるけど1台ずつしかないのでちょっと躊躇してしまいます。

運動したい方はホテルのそばの運河沿いをランニングしたりするのが気持ち良くていいかも♪

 

最後に

お手頃なホテルいかがでしたでしょうか?

結構日本人の利用客が多かったですよ。

滞在中、修学旅行生も見かけました。

騒音は道路挟んだ正面にあるホテルが賑やかだった事もありましたが騒音だと思う程ではありませんでした。

おすすめポイント
  • 公式HPで予約すると特典がある。
  • フロントでは日本語が通じる。
  • トイレにウォシュレットが付いている。
  • ビーチや買い物に行くには便利。
  • コインランドリーがある。
  • リゾートフィー不要。
  • アメニティーはほぼない。
  • 洗面所の換気音が大きい。

 

価格が安ければ「こんなもんでしょ」と、価格相応だと思えるしロケーションを気にしない節約旅行を考えているならおすすめのホテルです

 

 

 

jp.waikikisandvillahotel.com