Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【大分グルメ】高級旅館の敷地内にある古民家風カフェ

こんにちは♪

今回は大分県の湯布院にある「茶房 天井桟敷」を紹介します。
湯布院御三家と言われる高級老舗旅館「亀の井別荘」の敷地内にあるカフェ。
湯布院観光で休憩する為に立ち寄りました。

茶房 天井桟敷の基本情報

  1. 住所・・・〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2633-1
  2. 電話・・・0977-85-2866
  3. パーキング・・・有り
  4. 営業時間・・・9:00〜17:00
  5. 定休日・・・不定休(月1回)
 
カフェは17時からはBAR 山猫として営業します(火曜定休)
 

天井桟敷を利用する方専用の駐車場もあります。
私は他にも観光したので向かいにある金鱗湖入口前駐車場を利用しました。

茶房 天井桟敷

天井桟敷は建物の2階にあります。
この建物は江戸時代末期の造り酒屋を移築したそうです。

建物の中は奥まで通り抜けできるような造りになっています。
休憩できるベンチがあったり、ショップが1店舗入ってました。
お手洗いもあるので休憩するには良さそうな所です。

西国土産 鍵屋
九州のお土産や亀の井別荘に伝わる食品や調味料の他に食器などを揃えているショップです。

建物を通り抜け進むと左側に階段があるので2階へ。

平日の13:00頃に行ったけど既に満席でした。
スタッフの方に1階の待合室で待っていて下さいと言われたので席が空くまでそこで待つ事に。

こちらが1階にある待合室。
固い椅子じゃなくてソファーなのが座って待つのには良かったです。
待っている間に鍵屋で時間潰ししたり、中庭散策してました。

中庭もとても雰囲気が良かったです。
これだけの敷地がある亀の井別荘ってやっぱすごい!!
一度は泊まってみたい気もするけど高級老舗旅館だけあってお高いはず💦
正面には「山家料理 湯の岳庵」というレストランもあります。

中庭から見た天井桟敷。

中2階にはテラス席もあります。
この日は生憎天気が悪く雨だったけど天気の良い日はこのテラスも利用できるのかな。

お店の雰囲気

約30分ほど待って店内に入る事が出来ました。

 
店内にはステンドグラスがあったりBGMには聖歌が流れていたり
素敵なレトロモダンなカフェ。
 

バーカウンター

棚の上にはアルコール類がたくさん並んでいますね。
BARになった夜の雰囲気も良さそう!

こちらの4人掛けの席に座りました。
窓際に座れたのはラッキー😆
横の席は半円のテーブルを囲むように椅子が置いてあるカウンター席のようでした。

階段下にもテーブル席、こちらの椅子はちょっと変わったデザインでお洒落♪

他のお客さんが居たので写真は撮れなかったけど、さらにお店の奥に進むと広い空間があり大きな丸テーブルがあり大人数で座れそうな席がありました。
混雑している時は相席になるようです。

2階にも席があるみたいでお客さんが居たから見る事が出来なかったけど、どんな風になっているのか気になる…。

席から見える景色はとても素晴らしかったです。
紅葉も綺麗なんだろうけど、この青紅葉も綺麗でずっと見ていられる。

メニュー

注文したもの

自家製バスク風チーズケーキ
数量限定のデザートで私はこちらを頂きました。
もったりとした食感があり濃厚で美味しかったです👍

アップルタルト
こちらも数量限定です。

私は果物が焼いたり乾燥させたりする物が苦手なので味見はしませんでしたが、夫は満足そうに食べてました。

HPより引用
こちらのお店では「モンユフ」というデザートが名物。

クリームチーズにホイップクリーム、ブランデー漬けされたレーズンを使い湯布院岳に見立てたデザートです。

 
名物と聞いたら食べておきたいところではありますが、苦手なレーズンが使用されているので注文しませんでした。
 

1時間ほどゆっくりしてからお店を出ました。
とても良い雰囲気のカフェで窓から見える景色も素敵でした。
湯布院に行った時のおすすめカフェです♪

敷地内には川も流れていて散策するのも良いですよ👍

 

▼近くのスポット

近くには金鱗湖があり湖畔の周りを散策できます。
秋から冬にかけて気温の低い時は朝霧が見えるそうです。
湖には鯉、鮒、うなぎ、ナマズ、すっぽんなどが生息しています。
紅葉の時期に行くのが良さそうなスポット。

こちらの記事もおすすめ

www.sunflower08.work

www.sunflower08.work

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村