Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【長崎グルメ】珍しい器で蒸す鰻食べれる趣のある老舗店・福田屋

こんにちは♪

今回は長崎県で有名な鰻屋さんを紹介します。

江戸末期から100年以上続く地元を代表する老舗のうなぎ料理店です。

福田屋へのアクセス

長崎市から車で約30分のところにある諫早市に福田屋はあります。

諫早市には美味しい鰻屋さんが多らしいです。

お店の入り口は2カ所、栄町アーケード側と裏手の駐車場側があります。

駐車場に入る道は少し狭くなっています。

営業時間について

月・水・木・金

11:00〜14:00

17:00〜19:00(l.o 18:45)

土・祝日

11:00〜20:00(l.o 19:45)

日曜日

11:00〜19:00(l.o 18:45)

定休日:毎週火曜日

※火曜日が祝日の場合は翌日休み。

お店の雰囲気

f:id:orange_candy_08:20210920201928j:plain

こちらが駐車場側の入り口。

入り口の手前に駐車場があります。

お店の前の駐車場はちょっと狭くて駐車しにくい。

駐車場は他にも数台すぐ横の敷地に停めるようになってそちらの方が駐車しやすいかもしれません。

f:id:orange_candy_08:20210920201931j:plain

暖簾をくぐると池があって鯉が泳いでいます。

料亭のような雰囲気。

福田屋は文久3年創業で昭和・平成2代にわたって皇室御用達の老舗店です。

f:id:orange_candy_08:20210920201859j:plain

駐車場側から入ると店内まではこの趣のある廊下を通って行きます。

f:id:orange_candy_08:20210920201913j:plain

f:id:orange_candy_08:20210920201919j:plain

1階はお座敷とテーブル席があります。

2階は個室のあるお座敷。

メニュー

f:id:orange_candy_08:20210920201903j:plain

f:id:orange_candy_08:20210920201910j:plain

主に定食か丼ものです。

せっかくなので上ものを注文しました。

注文したもの

f:id:orange_candy_08:20210920201916j:plain

上うなぎ丼 ¥3,180(税込)

うなぎはご飯の上に3切れ、ご飯の中に1切入っています。

f:id:orange_candy_08:20210920201935j:plain

うなぎは美味しいけど身は柔らかさもあるんだけど、しっかりした感じです。

タレは甘め。

追いタレもあるので、好きなだけかけて食べれるのは嬉しい♪

f:id:orange_candy_08:20210920201938j:plain

特上うなぎ定食 ¥5,290(税込)

うなぎ6切、肝吸、サラダ、う巻、うざく、デザート付き。

ご飯、漬物はおかわり自由です。

うなぎとご飯は別々に出てきます。

f:id:orange_candy_08:20210920201942j:plain

この器珍しいですよね、初めて見ました。

楽焼という、諫早地方独特のうなぎ専用蒸し器。

底が2重になっていて、そこにお湯を入れ蒸すので身は柔らかく冷めにくくなっています。

1切れ味見させてもらったら、特上の方がより柔らかく感じました。

まとめ

諫早市にある鰻屋さんの中でも知名度がある人気のお店です。

お店の雰囲気も風情があって良い感じでした。

甘めのタレと蒸し焼きされた柔らかい鰻が良い感じでした。

私としては皮をパリッと焼いてある方が好きなんですけど、ここもお気に入りの1つになりました。

長崎に来た時は珍しい楽焼の器で食べる諫早の鰻お試しあれ😄

fukudaunagiya-isahaya.com