Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【宿泊記】壮大な庭園とアートが楽しめる御船山楽園ホテル①館内施設

こんにちは♪

今回は佐賀県武雄市にある御船山楽園ホテルを紹介します。
九州では紅葉の時期などにTVで紹介されたりして気になっていた場所でした。

そして、武雄市と長崎と言えば今年開業した西九州新幹線 かもめに乗って佐賀県まで行ってきました。
長崎にいる間に一度は乗っておきたかったんですよね〜。
11月末に行ったので紅葉は終わりかけでしたが、その庭園とホテルを紹介します。

▼新幹線かもめの動画はこちらご覧下さい♪


www.youtube.com

御船山楽園ホテル基本情報

  1. 住所・・〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町 武雄 4100
  2. 電話・・0954-23-3131
  3. パーキング・・あり(無料)
  4. チェックイン・・15:00
  5. チェックアウト・・10:00

今回車ではなく新幹線で武雄温泉駅まで行ったので、ホテルまでは無料送迎サービスを利用して駅まで迎えに来てもらいました。
事前予約が必要です(宿泊する前日の21:00まで)

 

エントランス・ロビー

15万坪の御船山楽園の敷地の中に「御船山楽園ホテル」と「御宿 竹林亭」があります。
竹林亭は部屋に露天風呂も付いている高級旅館です。
御船山楽園ホテルはロビーがすごい!と話題のホテルなんです。
このエントランスを見ても落ち着いた雰囲気の、まあ普通な感じなんですけど中に入ると…

うわぁぁ〜すごい!

大阪のホテルWもすごかったけど、こちらもインパクトあるロビーです!

チームラボが手掛けたアート作品で天井から伸びる灯りは森の花々や木の実、木漏れ日をイメージしているそうです。
ランプは人に呼応し、輝いたり、ランプからランプへ伝播したりします。
季節によっても色が変化するみたいです。
ちなみに私が行った時期は「山の紅葉」がテーマでした。

フロントもぱっと見わかりにくけど、人が立ってるところです💦
照明が天井から吊り下げてあるライトだけなので手元が暗い為、チェックイン手続きする際はフロントスタッフの方がライトを手に持って説明してくれます。

チェックインが終わると、同じロビーフロアにあるこちらのスペースに案内されウェルカムドリンクを頂きました。
写真に写っているのはカウンターです。

水出し柚子緑茶

レモングラスほうじ茶ラテ

チームラボの展示

庭園に行く途中にチームラボの作品があります。
テーマは「廃墟と遺跡」

ホテルの使われなくなった場所で壁とかボロボロでまさしく廃墟。
夜にここ通ったけど、結構怖い💦

”忘れ去られていた地下道の朽ち果てていく場に永遠に憑依する炎”
地下道に続く道で奥には炎の作品がありました。
ここが一番怖かったかも💦
この先にラスボスがいそうな雰囲気が漂ってる😱

”廃墟の湯屋にあるメガリス ”
今は使われなくなり廃墟となった湯屋をそのまま作品として使っています。
地面から突き出たものなのか、突き刺さったものなのか…。
作品に映し出される映像も変化します。

・花と人
1時間を通して、1年間の花々が咲いていく。
花々は生まれ、咲き、散り、枯れて死んでいく。
つまり、花は誕生と死滅を繰り返す。
人々が近くで動きまわると花々は散っていき、じっとしていると花々は普段より多く生まれる。

・憑依する滝群
人々がメガリスに近づくと水の流れが変化していく。
作品は、人々のふるまいの影響を受けながら、変容し続け、また、他の作品に影響を与える。例えば、水の流れは、「花と人」の花々を散らせ、花々を咲かせない。
水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。
そして、水の粒子の挙動によって、空間上に線を描く。
その線の集合をチームラボが考える「超主観空間」によって平面化し滝を描いている。

"廃墟の湯屋のフラワーズボミング"
こちらも廃墟となった湯屋をそのまま作品として使っています。
壁や床には色取り取りの花が咲いて綺麗。

壁に触れたり、歩いたりすると花が咲くようになっている作品でした。
浴槽には水が入ってました、歩く時は落ちないように注意!

 

大浴場 らかんの湯

御船山楽園ホテルはサウナに力を入れているようでサウナシュラングランプリ2019〜2021、3年連続獲得してます。

大浴場に行くまでに階段があるので車椅子や階段がキツイ方向けではなさそうです。

男湯と女湯は入れ替えがあります(15:00〜24:00、6:00〜10:30)

夕食前に行くとかなり混んでて、脱衣室の籠が足りなくて棚の上に置いたりしてました。
女性用の洗面にはメイク落とし、化粧水、洗顔フォームが置いてあります。
お風呂が広い割に洗面が3つしかないので、混雑時ドライヤー使用するのが難しかも…。

 
2022年12月31日に薪サウナから出火する事故が発生した為、現在は薪サウナの使用はできません。
他の建物への影響はないので大浴場は利用できます。
 

ラカンの湯のサウナはセルフロウリュです。
男性用には「御船山の天然水」「サウナ専用に焙煎した嬉野産ほうじ茶」の2種用意されていてロウリュウを楽しめます。

女性用のサウナではサウナストーンの上に凍ったクーゲルを乗せると熱で溶けてサウナ室がアロマの香りが広がります。
数種類あるようですが、違う香りが混ざるとどうなるのでしょうか…。

私はサウナが苦手なので利用しませんでしたが、サウナ好きの方には人気がありそうですね!

大浴場内に休憩室があって、暖炉に火が灯ってるので暖かい。
この中にはデトックスウォーターや塩プリン、羊羹、ドライフルーツ置いてありました。(全て無料)
座る椅子は少ないので、立って食べたり飲んだりしました。
翌朝男女入れ替わってから行くと、かんころ餅が置いてありました。
後で夫に聞くと、かんころ餅は暖炉で焼いて食べたそうです。
朝は暖炉に火が灯ってなかったので食べれなかった。

この日2回目お風呂に入りに行ったら、ほぼ貸切状態でした。
平日だと20時頃は空いているっぽいです。

御船山楽園ホテル②に続く。

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村