Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【宿泊記】人気温泉地、湯布院の高台にある宿「ゆふいん花由」②客室

こんにちは♪

ゆふいん花由の続きです。
ゆふいん花由①の記事はこちら↓

www.sunflower08.work

今回は客室を紹介します。

ゆめの里エリア

今回宿泊したお部屋は、ゆめの里エリアの⑤のところです。
フロントがある建物からエレベーターで地下1階へ降りて部屋まで歩きます。

部屋タイプ
  • エグゼクティブルーム・・和洋室、1日1組限定、マッサージチェア付き
  • 離れEタイプ【月光】・・和洋室、1日1組限定、足湯付きウッドデッキ
  • 離れDタイプ・・和洋室
  • 洋室タイプ・・洋室、露天風呂がジャグジー

ゆめの里エリアの客室は全て離れでテラス、内湯、露天風呂付き。
離れのエリアは小路のようになっているので趣があります。
手前に映っている離れが一番良い部屋のエグゼクティブルームです。
エントランスから見て違いがわかります😅

 

離れ「山水」

こちらの離れの建物に泊まりました。

部屋は「306 山水 壱」 離れDタイプの和洋室
ちゃんと門扉まで付いている離れでした。

玄関入ったところ。
草履が用意されていましたが雨だったので履くことはなかったです。
雨の日用の雨靴も用意してくれていました。

左の扉が主室、正面がバスルーム、右の扉がトイレです。

扉を開けると広くて思った以上に良くて、うわぁ〜✨っと歓声を上げてしまいました😆
和室と洋室が2間続きになっているのでかなり広く感じます。
仕切り戸があるので2間を区切る事もできます。
そして床暖房も完備!

この部屋がゆめ里エリア内ではスタンダードタイプになります。

テーブルの上には貴重品トレー、お茶菓子の「ゆずみそせんべい」、ホテルの案内が置いてあります。

テレビではYouTube、大浴場の混雑状況が見れたり食事の時間も画面上で確認できるようになっています。

テレビ台にはお水2本、電気ポット、カプセル式コーヒーマシーン。
下にはカップやお茶パック、箱の中にはトランプが入ってました。

テレビの横にはクローゼット
羽織や消臭スプレー、大浴場に行く用の籠バック、花柄の紙袋は自由に持ち帰って良いそうなので頂きました。

引き出しの中には1人分ずつ分けてタオルやアメニティ、靴下が用意されていました。

女性用アメニティ

男性用アメニティ

ベッドの寝心地は良かったです。
ただコンセントが左のベッドの電話の下にしかなかったのでベッド両方にあるとより良いかなって思いました。

デスクの上には女性には嬉しい美顔器が!
下の扉には冷蔵庫が収納されています。

 

バスルーム

洗面台スペースが持ってきた化粧品などが十分に置けるぐらい結構広い!
椅子もあるので座って化粧できるのが嬉しい。

男性用、女性用の基礎化粧品は充実しています。

拡大鏡とドライヤー

SALONIAのヘアアイロンもありました。

扉を開けると内湯と洗い場、その奥が露天風呂になっています。

こちらの内湯は確か温泉ではなく普通のお湯だったと思います。

鏡のところに置いてあるスプレー缶はシェービングフォームです。
シャワーの水圧も十分でした。

ラコンサのノンシリコンシャンプーなど

露天風呂は足を伸ばせて入れるぐらいゆとりがあります。
この敷いてあるマットがちょっと露天風呂と合わない感じがするのは私だけかな?💦

ウォシュレット付きのトイレ、手洗いも付いていました。

和室洋室の2間分の長さがあるテラス。
テラスには椅子とテーブルがありこちらでコーヒー飲みながら湯布岳を眺めたりするのも良いです♪(天気良ければ座ってたなぁ〜)
喫煙所にもなっています。

庭から離れを見たところ。

ゆふいん花由③に続く

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村