Merry’s Blog

海外・国内の旅行・日常生活の雑記録

【福岡観光】大人も子供も楽しめる体験型博物館「関門海峡ミュージアム」

こんにちは♪

今回は福岡県北九州市にある関門海峡ミュージアムを紹介します。

こちらの施設は関門海峡の歴史と自然を学べる体験型の博物館。

門司港のホテルに宿泊した時、近くだったので寄ってみました。

関門海峡ミュージアムの情報

  1. 住所   福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3番3号
  2. 電話   093-331-6700
  3. 開館時間  10:00〜18:00(シーズンにより変わることあり)

門司港ICより車で約7分。

門司港駅から徒歩約8分。

周辺は門司の観光施設もあるので

駐車場は約200台収容できる広さあり。

駐車場料金

3時間まで200円/1時間

3時間超〜12時間以内800円 /1回

関門海峡ミュージアム

f:id:orange_candy_08:20220309181019j:plain

2019年にリニューアルしていて館内は有料ゾーンと無料ゾーンに分かれています。

建物は5階建てでガラス貼りの建物の方が主に有料となります。

入り口は2つありますが右のガラス張りの建物の方から入っても無料ゾーンには行けます。

f:id:orange_candy_08:20220309181025j:plain

エントランスに入るとインフォメーションの方に展示エリアは4階ですと言われたので2階にあるエレベータで上がってみました。

吹き抜けになっていて開放的な空間。

左側は船の形になっています。

f:id:orange_candy_08:20220309181022j:plain

通路には船長コスチュームを着たりかちゃん人形が飾ってありました。

f:id:orange_candy_08:20220309181043j:plain

これは一部ですが有名人の手形が展示してました。

無料エリア

展望デッキ

f:id:orange_candy_08:20220309181032j:plain

4階から展望デッキのある5階までエスカレーターで上がります。

全体的にブルーで海の中にるような雰囲気。

f:id:orange_candy_08:20220309181405j:plain

展望デッキからは関門海峡、関門橋が一望できるんです。

他にも門司レトロ地区なども見えます。

f:id:orange_candy_08:20220309181040j:plain

こちらはレストランなんですが休業中でした。

関門海峡の景色を見ながら食事できるのは良いですね!

海峡レトロ通り

f:id:orange_candy_08:20220309181256j:plain

大正時代の門司港を再現した街並みが海峡レトロ通り。

f:id:orange_candy_08:20220309181339j:plain

門司港はバナナ輸入船の寄港地だったのでバナナの叩き売りが生まれた発祥地なんです。

結構、人物もリアルに作ってますね。

f:id:orange_candy_08:20220309181343j:plain

路面電車は明治、大正時代の写真資料を参考にしながら復元したものです。

電車の中には入れませんでした。

f:id:orange_candy_08:20220309181331j:plain

f:id:orange_candy_08:20220309181317j:plain

f:id:orange_candy_08:20220309181357j:plain

f:id:orange_candy_08:20220311224306j:plain

レトロ通りには門司港や下関限定のご当地グッズ、お菓子が置いてあるお土産屋さんもあります。

戦前まで門司市にあった文房具を扱う手塚商店がモデルになっています。

当時はまだ珍しかったショーウィンドーあるモダンな商店だったそうです。

他にもレトロな小路が再現されていて楽しめました♪

プロムナードデッキ

f:id:orange_candy_08:20220309181050j:plain

4階にあるのが大正・昭和時代の豪華客船デッキをイメージしたラウンジスペース。

ここから先に進むと展示エリア(有料ゾーン)の入り口があります。

f:id:orange_candy_08:20220309181054j:plain

ラウンジにはカフェもあります。

f:id:orange_candy_08:20220309181108j:plain

ソファーに座って海峡の景色を見ながら客船デッキの雰囲気の中でゆっくり過ごすのも良さそう♪

ここは無料なので誰でも入れますよ。

有料エリア

海峡子供広場

f:id:orange_candy_08:20220309181047j:plain

高さ10mの空間には青いスロープネットの遊具があります。

体を動かして遊べる広場。

こちらは別料金で100円(1才以上)必要です。

海峡アトリウム

f:id:orange_candy_08:20220309181115j:plain

券売機でチケットを購入します。

入館料はお財布に優しい価格です😄

チケットを購入したら顔写真を撮る機械が置いてあります。

二次元バーコード付きチケットなので顔写真を撮りデータを二次元バーコードに保存して置くと後々ゲームなので使用できます。

別に撮らなくても大丈夫。

f:id:orange_candy_08:20220309181119j:plain

中央にあるのが4階から2階を貫く国内最大級のセイル(帆)スクリーンです。

30分に1回、8分ほどの映像が流れます。

見入ってしまって写真を撮るのを忘れてしまいました💦

f:id:orange_candy_08:20220309181122j:plain

ブルーの回廊を下りている途中の壁面に色々なゲームができるようになっています。

フロア毎にゲームの内容は異なります。

f:id:orange_candy_08:20220309181126j:plain

f:id:orange_candy_08:20220309181133j:plain

魚を海中で見つけて画面をタッチしたり、魚の漢字クイズなどがあります。

このスロープにあるゲームで二次元バーコードを使うと自分の顔が…。

海峡歴史回廊

f:id:orange_candy_08:20220309181139j:plain

海峡の歴史を人形で再現しているエリアです。

日本やチェコなどの著名人形作家によって作られた作品。

写真撮影は一部除いては大丈夫です。

f:id:orange_candy_08:20220309181201j:plain

巌流島の決闘、佐々木小次郎と宮本武蔵。

f:id:orange_candy_08:20220309181150j:plain

源氏・平氏の群像

f:id:orange_candy_08:20220309181208j:plain

関門を揺るがせた異国の蒸気船

f:id:orange_candy_08:20220309181212j:plain

豪華客船「箱根丸」の門司入港
約150人の石炭を運ぶ方達が夜を徹して石炭の補給をしている様子。

f:id:orange_candy_08:20220309181215j:plain

欧州航路は横浜→神戸→門司→上海→香港→シンガポール→ペナン→コロンボ→アデン→スエズ→ポートサイドを経由してナポリ→マルセイユ→ジブラルタル→ロンドンまでの50日に及ぶコース。

横浜〜ロンドン間の1等運賃は昭和5年で110ポンド、これは現在の約450万円!

今では海外旅行も行きやすくなってるけど昔は限られた人達しか行けなかったんですね。

海峡体験ゾーン

f:id:orange_candy_08:20220309181238j:plain

チャレンジ海峡横断

誰もいなかったのでやってみました😄

f:id:orange_candy_08:20220309181229j:plain

ゴールを目指して進むんですが途中に霧が発生したり強い潮流が来たりと、運転がなかなか大変でした。

時間内にゴールできず😅(私が下手なだけ)

f:id:orange_candy_08:20220309181242j:plain

かんもんダイバー

f:id:orange_candy_08:20220309181245j:plain

関門海峡にいる生物をライトをあてて探すゲーム。

これは2〜3人同時にできそう。

他にも関門海峡の保安や海運海流の仕組みを楽しく学ぶ事ができます。

平日だったので少なかったですが土日とかはなかなか大人はできないかも😅

まとめ

滞在時間は約2時間ほどでした。

展示物や体験できるエリアなどとても充実していてとても楽しかったです。

入場料も高くないかなって思います。

ドライブがてら無料エリアだけでも覗いてみるのも良いかもです😄

こちらの記事もおすすめ

www.sunflower08.work

ブログランキング登録中です!

クリック↓して頂けたら嬉しいです😊 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村